ブログ運営

SEO検索順位チェックツールGRCレビュー!使い方・口コミ評判・メリットデメリットまとめ!

GRCのイメージ画像

「ブログ記事の検索順位をチェックしたい」

そんな時に便利なのが「GRC」という検索順位チェックツールです。

GRCを導入すれば、自分のブログ記事が今何位にいるのか?瞬時に調べることができます。

非常に便利なツールなので、私はかれこれ5年以上愛用しています。

ブログを始めたばかりの初心者には不要かもしれませんが、ある程度記事が貯まっている方(20記事以上が目安)にとっては、非常に大きなメリットがあると思うので、ぜひ導入を検討してみてください。

今回は「GRCの使い方やメリットデメリット」を紹介します。

GRCとは?

GRC」とは、検索エンジン(Google・Yahoo!・Bing)の順位を確認するためのツールです。

GRCに自分のブログ(サイト)の「ドメイン・キーワード」を登録しておけば、現時点での検索順位を瞬時に調べることができます。

例えば、GRCに「ブログ」というキーワードを登録したとしましょう。

すると「ブログ」というキーワードに対して、あなたの記事が今何位にいるのか?瞬時に調べられるわけです。

そしてさらに、GRCは「検索順位の推移」を調べることもできます。

GRCで検索順位をチェックしている画像

GRCを使えば、前回の順位からどのくらい変動したのか?が一目で分かります。

GRCの検索順位推移画面

GRCの使い方

GRCの使い方は非常に簡単です。操作方法はシンプルなので、初心者の方でも問題なく使えます。

それでは「GRCの使い方」を詳しく紹介しますね

まずは「GRC」をパソコンにダウンロードしましょう。

>>GRCの無料ダウンロードページはこちら

そして、GRCを開いたら、自分のブログの「ドメイン」を登録します。

ドメインの登録は「編集」→「項目新規追加」から行えます。

項目新規追加をクリックすると、以下の画面が出てくるので「サイト名・URL・検索語」を入力して「OK」を押しましょう。

GRCの検索キーワード登録画面

ちなみに、「検索語」に関しては、あとからでも登録できます。

キーワードの追加登録は「編集」→「項目複製追加」から行えます。

GRCの検索キーワード追加登録画面

キーワードを登録する際は、上の図のように「1行に対して1キーワード」ずつ入力しましょう。

※2語・3語のキーワードを登録する際は「空白」を入れることをお忘れなく。

これでGRCの設定は完了です。

あとは画面左上にある「GRC」と書かれたボタンを押すだけです。

すると自動的に検索順位チェックがスタートします。

GRCの検索キーワードチェックボタン

↓↓↓

GRCの検索結果画面

ちなみに、検索順位チェックは登録しているキーワードの数が多くなればなるほど、それに比例して時間が掛かります。

目安としては「20キーワードで10分」ほどです。

待っている時間がもったいないので、何か他のことをしている合間にGRCを回しておくのがおすすめです。

GRCのメリット

GRCには「検索順位をチェックすること」意外にもメリットがあります。

例えば、以下の2つもGRC導入のメリットだと言えるでしょう。

  • ライバルの順位チェックも可能
  • SEO対策の効果を確認できる

それぞれ詳しく解説します。

ライバルの順位もチェックできる

GRCは「自分のブログ以外のドメイン」を登録できます。

ということはつまり、ライバルの検索順位も知れちゃうわけです。

ブログを運営しているとライバルの存在が気になりますよね。

え?なんでライバルサイト急に順位が上がったの?みたいな事はよくある話です。

そんな時は大抵、ライバルが「リライト」を掛けている事が多いです。

そこで役立つのがGRCです。

GRCにライバルのドメインを登録しておけば、ライバルの動向をすぐに察知できるので、対応しやすくなりますよ。

SEO対策の効果を確認できる

「GRCを導入すれば検索順位をチェックできる」

これはつまり、「自分が施したSEO対策の効果をチェックできる」という意味でもあります。

どういうことか?というと、例えばある記事をリライトしたとしましょう。

リライトの効果を知るには、その後の検索順位を追う必要がありますよね。

例えば、リライトをしても検索順位が上がらない場合は「SEO対策の方向性が間違っている」と推測できます。

逆に、順位が上がったのであれば「SEO対策が効いている」と推測できます。

SEO対策で重要なのは、Googleがどういった施策を評価しているのか?をしっかり把握することです。

日々、GRCで検索順位をチェックしていれば、効率的にSEO対策を施せるようになります。

GRCのデメリット

GRCは「Windows」に完全対応しているツールなので、Macには対応していません。

この点がずばりデメリットだと言えます。

厳密に言うと対応しているのですが、アプリや仮想環境が必要となり、かなり手間が掛かります。

また、MacOSのアップデートで使用できなくなる可能性があるため、基本的には「使えない」と思っておいた方が良いです。

それではMacユーザーの方はどうすればいいのか?

結論から言うと「Rank Tracker (ランクトラッカー)」を導入するのがおすすめです。

Rank Trackerとは、GRCと同じ「SEO検索順位チェックツール」です。Rank Trackerにキーワードを登録しておけば、毎日、検索順位を自動でチェックできます。

Rank TrackerはGRCに引けを取らないツールなので、macユーザーの方はRank Trackerを導入すればOKです。

  • GRC=Windowsユーザー向け
  • Rank Tracker=macユーザー向け

GRCのおすすめプランは?

GRCは無料で使えます。

ただし、無料版のGRCだと、キーワードを10個しか登録できないので、有料プランに切り替えることをおすすめします。

有料ライセンスを購入すれば、最大500(ベーシックプランの場合)キーワードまで登録できるようになるので、つまり500記事分の順位チェックが行えます。

GRCの料金プラン表

GRCの料金プラン

購入するライセンスについては、個人でブログであれば「ベーシックプラン」で十分ですね。

1番安いベーシックプランでも、ドメイン5個・500キーワードまで登録できるので、まず問題ないのかなと。

1記事あたり2キーワード追うと仮定しても、250記事分の検索順位を追えます。

GRCを実際に使ってみた感想レビュー

GRCレビュー

正直、はじめは「使いにくそう…。」という印象でした。

というのも、GRCって公式サイトの説明が分かりにくいんですよね。

新聞の文章のような「堅い文章」で読みづらいんですよ。

あと、全体的に「古くさい感じ」がして、しっくりこなかったです。

「このツール初心者ブロガーでも使えんのかな…?」

と不安になりました。

ところが・・・

いざ実際に使ってみると、思いの他使いやすくて驚きましたね。

操作も簡単なので、ブログ初心者の方でも安心して使えると思います。

月額料金も500円(スタンダードプラン)とそこまで高くないで、そこまで大きな負担にはなりません。

結論としては「導入して良かった」と満足しました。

かれこれもう5年近く使っていて、不自由な点は今のところないので、今後も使っていこうと思っています。

GRCを使っている人の声

検索順位チェックツールGRCレビュー|まとめ

この記事では検索順位チェックツール「GRC」についてご紹介してきました。

ポイント

  • GRCを導入すれば検索順位をすぐにチェックできる
  • GRCを導入すればSEO対策の効果をチェックできる
  • 月額500円で利用できる(無料プランもあり)

GRCを導入すれば、自分のブログ記事の検索順位を瞬時にチェックできます。

機能は満足いくレベルですし、月額料金もそこまで高くはありません。

多くのブロガー・アフィリエイターが利用している人気ツールなので、ぜひあなたも導入を検討してみてください。

>>GRC無料ダウンロードページはこちら

それでは今日はこの辺で!
ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ミスティー

2016年にブログを始める→2年間まったく稼げず挫折⇨半年後に再挑戦⇨月100万円突破・月100万PV達成・オンラインサロン『マクサン』卒業(2か月連続で月50万円達成)。現在は『SEO・コピーライティング・心理学』などを教えています。

-ブログ運営