広告 心構え

なぜ、他人の目を気にしない方がいいのか?その理由を解説!他人の目を気にしない方法もお教えします。

他人の目が気になる人

こんにちは、ブロガーのミスティー(@misty_blog)です。

生きていると、周りの人は好き勝手言ってきますよね。

ときには悪口を言われたり、身に覚えのないことを言われたりして、傷付き、悲しむこともあるでしょう。

特に、ブロガーの方はブログに批判コメントがきたり、SNSで悪口を言われたりして、メンタルが消耗すること...あると思います。

しかし、それでもなお他人の目は気にしない方が良いですね。

なぜなら、他人の目を気にしてブログを続けても楽しくないからです。

この記事を読んでくれているあなたも、本当はありのまま自分の思ったことを表現したいと思っているのではないでしょうか?

でなければ、わざわざこんな記事読みませんよね?

・・・安心してください。

他人の目を気にしてしまう癖は、簡単に治すことができますので。

実際に私は、"とあること"がきっかけで、他人の目がまったく気にならなくなりました。

今では、自由気ままにブログやSNSで発信活動を続けています。

この記事では、いかにして私は他人の目を気にしなくなったのか?

その方法をご紹介します。

  • 他人の目が気になって書きたいことが書けない
  • 他人の目が怖くて怯えながら生きている

という人はぜひ本記事を読み進めてみてください。

この記事を読めば、考え方がスッと楽になり、ブログを楽しく継続できるようになりますよ。

この記事を書いた人

ミスティー(@misty_blog
  • ブログ収益:最高146万円 / 月
  • アクセス数:最高73万PV / 月
  • SNSのフォロワー:3万人達成
 

私が他人の目を気にしなくなった理由(ワケ)

室町時代の歌人「一休宗純」

一休宗純

私が他人の目を気にしなくなったのは、室町時代に活躍した詩人「一休宗純(いっきゅうそうじゅん)」の「詩」を読んだことがきっかけです。

その詩はこちらです↓↓

今日ほめて、明日悪く言う人の口。

泣くも笑うも嘘の世の中。

この詩の意味を知ったとき衝撃を受けました。

「確かに!」

と、頭に掛かっていた霞のようなものがスッと消え去ったのです…。

このには、

「人は今日はあなたを素晴らしいと褒めていたとしても、明日になれば悪く言う、人間とはそういう生き物だ」

という意味が込められています。

あなた自身は昨日と今日で、何かが変わったわけではなくても、人の言うことはコロコロ変わるわけですね。

これって本質だな〜と思うんです。

実際に人って自分の都合で意見が変わりますよね。

例えば、自分にとって都合が悪い人と思ったら批判するし、都合の良い人だと思ったら肯定する。

所詮、他人の声なんてそんなもんなんですよ。

であれば、そんなあてにならない人の言葉に振り回され、

  • 悪口言われた最悪…
  • 傷付いた、死にたい…

と思ってしまうのは、非常に馬鹿げていますよね。

逆もしかり。

人から褒められたからと言って、有頂天になり、調子に乗ってしまうのもまた、愚かなことだと思います。

だって、明日になれば褒めから批判に変わるかもしれないわけですから。

私は、この一休宗純の詩を聞いてから、見えている景色がガラリと変わりました。

Twitterで揚げ足を取られようが、リアルで悪口を言われようが、ストレスをあまり感じなくなりました。

まさに私の中でパラダイムシフトが起こったのです。

今では毎日楽しく生活できています。

あなたも一休宗純の詩にならい、人の目を気にして生きるのをやめてみませんか?

他人の目を気する人はブログで稼げません。

「他人の目を気にしない」というマインドは、ブログで稼ぐ上で非常に重要になってきます。

なぜかというと、ブログで稼ぐには、自分の意見を強く主張する必要があるからです。

例えば、

  • 自分はこう思います!
  • この商品めっちゃおすすめです!
  • こういう風にやれば解決できます!

といった感じでハッキリ断定すると、

「この人が言っていることは本当だ!」

となり、商品を購入してもらえます。

逆に、

  • 〇〇だと思います...。
  • 〇〇でしょう...。
  • 〇〇ではないでしょうか...?

こんな自信なさげな文章を書くと、商品を購入してくれないどころか、続きを読んでもらうことすらできません。

ブログで稼ぎたいなら、人の目を気にすることなく、自分の思ったことをハッキリ伝える。

このマインドが何より大切になってきますよ。

人の目を気にしなくなったらブログ収益が上がりました。

他人の目が気になる人.

これは私のブログで実際にあった話なんですけど、自分の意見を強く主張できている記事はしっかり読まれているし、何より売り上げが良いんですよね。

逆にリサーチ不足の状態で書き上げた記事を反応が薄い...。(アクセスも伸びないし、売上も発生していません)

で、自信なさげの記事リライトしたら、そこそこ売れるようになったので、やはり「他人の顔色を気にせず、自信を持って文章を書くことは大切なんだな〜」と実感しましたね。

では、どうすれば自信を付けることができるのでしょうか?

ポイントは「インプット」にあります。

結局、インプットが不足していると、断定できないので、どこか自信なさげの文章になってしまうんですよね。

これは当たり前のことで、知らないことを自信ありげに書けるわけありません。

ですので、記事を書く前に「これでもか!」っていうくらいインプットした方が良いですね。

そうすることで、断定できるようになり、最後まで読んでもらえる、商品を購入してもらえる可能性が高くなります。

人の目を気にすることなく、自由に生きよう!

「他人の目を気にしない」ということは、実生活だけでなく、文章を書く上でも重要だよ!という話でした。

人の目を気にしていてもいいことはありません。

ストレスが溜まり疲れるだけです。

これは心理学で言われていることなんですけど、人は基本的には"自分のこと"以外にあまり興味を持ちません。

この事からも、他人の目を気にすることのバカらしさが良く分かります。

もし仮に他人にあーだこーだ言われても、それは一時的なことに過ぎないので、あまり気にせず、自分らしく生きましょう。

実際、芸能界の不倫問題とかも、一定の時間が過ぎれば、みんな直ぐに忘れますよね。

そー言えば昔そんなことあったな…みたいな。

それくらい、人はいい加減な生き物なのです。

他人の目を気にしながら生きていくか?

自分らしく生きていくか?

一度立ち止まって考えてみましょう。

では、今回はこの辺で!
ありがとうございました。

ブログアフィリエイト戦略
月3万円〜10万円講座のご案内

『ブログアフィリエイトはオコワン』

『個人ブログはSEOで上がらない』

そんな風に言われているけれど、ブログで月100万円稼げるようになりました。

断言します。ブログは正しく継続すればまだまだ稼げます。

具体的な方法(戦略)は以下のページで公開しているので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

>>ミスティーのブログアフィリエイト戦略|月3万円講座

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
misty profile

ミスティー

2016年にブログを始める→2年間まったく稼げず挫折⇨半年後に再挑戦⇨月100万円突破・月100万PV達成・オンラインサロン『マクサン』卒業(2か月連続で月50万円達成)。現在は『SEO・コピーライティング・心理学』などを教えています。
>>プロフィール詳細はこちら

-心構え